2022.07.27 プレスリリース

データ・ワンとレシートアプリ「ONE」を運営するWED、データライセンス契約を締結し、レシート情報を用いたデジタルマーケティングソリューションの提供を開始

SHARE Facebook Twitter

報道関係者各位

2022年7月27日
株式会社データ・ワン

データ・ワンとレシートアプリ「ONE」を運営するWED、データライセンス契約を締結し、レシート情報を用いたデジタルマーケティングソリューションの提供を開始

株式会社データ・ワン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:太田英利、以下データ・ワン)とWED株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山内奏人、以下WED)は、消費者の購買体験の向上およびメーカー様のデジタルマーケティングの高効率化を目的に、レシート情報を活用するべくデータライセンス契約を締結し、WEDが有するレシート情報を活用したデジタルマーケティング分野における業務提携を行う事をお知らせ致します。

①背景

米国をはじめとして世界的に小売・EC事業者の広告事業への参入が加速する中、日本国内においても購買情報をはじめとするデータ利活用は更に加速してきております。
日本における従来のデジタル広告では認知獲得が主目的であり、リアル店舗における購買実績のトラッキングと効果検証は限定的なものでした。

データ・ワンは「毎日のお買い物から1 to 1でフィットする広告」を提供する事をミッションに、株式会社ファミリーマートの購買データおよび株式会社NTTドコモが保有する顧客情報を用い、メーカー様のデジタルマーケティング活動の高効率化を支援すると共に、小売・EC事業者様にとっても新たな収益源の獲得およびDXを支援するべく、データアライアンスの構築を目指しております。また2020年10月の設立以降、既に大手メーカー数十社のマーケティング活動を支援しています。
WEDは、「消費の未来を追求する」をミッションに、レシート買取アプリ『ONE』をはじめ、消費関連事業を展開しています。ONEで収集するデータには、レシート画像とユーザーの属性情報から導き出せる消費者、商品、地域、店舗、時間などの購買情報が含まれます。
レシート買取アプリONE:https://wow.one/app/

②具体的な取り組み内容

前述の背景を踏まえ、両社は業務提携を行い、WEDのレシート情報等をデータ・ワンへ連携し、購買効果検証を可能とする広告商品の開発およびレシート情報を用いたデジタル広告の配信を行います。これにより、訴求商品の売上増加とより幅広い流通チャネルにおける購買効果検証が可能となります。

エンドユーザーに対し、レシート情報に基づく購買行動より、興味・関心に沿った最適な情報を提供する事で新たな購買体験を、メーカー様に対してはより高効率なマーケティング活動の実現を提供します。

③今後の取り組みについて

今後両社はONEで収集するレシート情報等とデータ・ワンが別途有する購買情報を活用した、デジタルマーケティング手法の開拓、メーカー様の販売支援、デジタルマーケティング施策の可視化および高効率化を進めてまいります。
また、データ・ワンは本提携にとどまらず、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター等の小売事業者に加え、小売以外の他業態とのアライアンス構築を進めてまいります。

④会社概要


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社データ・ワン 広報担当
E-mail:info@data-one.co.jp
WED株式会社 広報担当
E-mail:pr@wed.company